福岡県中間市太賀1-2-3 太賀ショッピングモール2F

093-244-0315

平日/[午前]9時〜13時  [午後]14時〜18時

食時の直後に歯みがきは良くない?

歯みがき

4月28日に一般社団法人 日本小児歯科学会からの提言として「食後の歯みがきについて」という記事が公開され、インターネット上で非常に注目を浴びたという話を聞きました。

これまで保育所・幼稚園、学校では昼食後にはなるべく早く歯みがきをしてから遊びましょうと指導してきています。その理由としては、むし歯をつくる細菌が多量に含まれる歯垢(プラーク)と食後口の中に残留する糖質を早く取り除くためだからです。

ところが、最近になって、食後すぐに歯をみがくと、あたかも歯が溶けてしまうというような報道が新聞やテレビで伝えられたため、現場がやや混乱しているようです。

これらの報道のもととなったのは、実験的に酸性炭酸飲料に歯の象牙質の試験片を90秒間浸した後、口の中にもどしてその後の歯みがき開始時間の違いによる酸の浸透を調べた論文で、むし歯とは異なる「酸蝕症」の実験による見解なのです。

食後の歯みがきについて[外部サイト:日本小児歯科学会]

良い機会ですので、日々患者さんの口腔を治療する当院としての食後の歯みがき・ケアについて、幾つかの視点から見解を述べたいと思います。

日本小児科学会の提言で触れられている酸蝕症にかかった酸蝕歯は、普通は頻繁に酸に触れないかぎり酸蝕歯にはなりません。酸蝕歯については、毎日にジョギング後の水分補給にビタミンドリンクや黒酢ドリンクを飲んでいる方などは、酸蝕のリスクを減らすための予防策を取っておく方が良いでしょう。

予防策といっても簡単です。

  • 「酸性の飲食物を口にしたらすぐに水やお茶を飲む」
  • 「酸っぱいものを食べたら30分ほど歯みがきを控える」

この2つを心がけるだけで酸蝕予防になります。

日常のはみがきについて

  1. 食後の食べかすや食事の臭い等が残っている口腔内を綺麗にしたい
  2. むし歯・歯周病の原因となるバイオフィルムを除去したい

1については、上記の日本小児歯科学会さんの提言と同じく気兼ねなく歯みがきをおこなって問題ないと言えます。当院のスタッフもお昼休みの食事の後に歯みがきをしていますが、口腔を綺麗にリフレッシュして心地よく仕事をするのは良い行為だと言えます。

また、上記引用部分でも触れられていますが、酸性の炭酸飲料には多量の糖分が含まれているものが多くありますので、むし歯の原因となる糖分の摂取についてはラベルに記載の成分表を確認するなど、内容成分に注意を向ける必要があります。

日本歯科保存学会の提言でも「食後とは酸性食品を摂取した直後に限定され、一般の食事の後ではない」「30分という時間は主としてin vitroにおける酸蝕症の実験から導き出されたもので、一般のブラッシングにそのまま当てはまるものではない」との合意形成がなされた旨の記載があります。

三阪歯科医院が推奨しているPOICウォーターによる口腔内ケア

POICウォーターでバイオフィルムを除去

2については、多くの方が特に毎朝毎晩実践されている歯みがきよりも、気軽でかつ効果的なPOICウォーターの使用を推奨しています。

POICウォーターは、純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた超純水を電気分解させた電解水であり、高いタンパク分解作用が特徴です。

POICウォーターを使用してブクブクうがいをし、口に含んだまま歯みがきをするだけで、歯周病の原因となるバイオフィルムを破壊する事が出来ます。このバイオフィルムが剥がれ落ちた際には塩素の様な臭いがしますが、この臭いを発しているものがバイオフィルムです。(POICウォーター自体は無臭です。)

このバイオフィルムが剥がれ落ちることで、歯の表面がツルツル・ピカピカになっていきます。また、細菌達がバイオフィルムを形成していくサイクルを打破する事が出来ます。

POICウォーターに関する詳細ページはこちら

歯科に限らず、治療・各種の医療行為はありがたいものとして捉えられ、逆に自身による予防やケアの重要性は相対的に低く捉えられている感があります。

麻酔を打ち抜歯をせざるを得ない様な状況は、適切なセルフケアが成されていれば殆どの場合において起こり得ません。

今回のような口腔のセルフケアに関わる話題がインターネット上で話題になったことを歯科医をとして嬉しく感じます。また、この機会に適切なケアへの関心の深まりが少しでも広がればと願ってやみません。