福岡県中間市太賀1-2-3 太賀ショッピングモール2F

093-244-0315

平日/[午前]9時〜13時  [午後]14時〜18時

レーザー照射と歯科治療水(POICウォーター)について

レーザーを使用した治療と水の重要性

三阪歯科医院には歯科医が口腔感染症を管理していくというメッセージがあります。

生きている神経・象牙質を「極力残す」「損傷させない」という目的の為に三阪歯科医院が選択したのがレーザー治療(ストリークレーザ・マルチパルスYAGレーザーSTREAK)です。

そして、安心な治療のために導入しているのが、「連続除菌治療システム」とPOICウォーター(タンパク分解型除菌水=ポイック水)です。

レーザー照射によるむし歯と歯周病治療

レーザー照射によるむし歯と歯周病治療

マルチパルスYAGレーザー「STREAK」の導入により、様々な治療の場面において患者さんに効果やメリットを実感いただいています。

歯科治療水とPOICウォーターの導入について

歯科治療水とPOICウォーターの導入について

歯科治療・ホームケアでは「水」が重要です。なぜ三阪歯科医院が「水」に着目したのか、治療と口腔内における「水」の重要性についてお伝えいたします。

歯科の2大疾患はむし歯と歯周病です

近年、健康の維持、増進にはたす口腔内の機能の重要性がよばれる中、一方で口腔内の感染症が全身の様々な合併症を引き起こしていることが明らかにされています。歯科の2大疾患はむし歯と歯周病です。ともに、口腔内の常在菌による慢性感染症です。

更に、重度になればなるほど細菌や細菌毒素、免疫反応によるサイトカイン等が血流等を介し全身に波及し各所に問題を起こし始めます。これを病巣疾患といいます。この慢性感染の80%以上が口や鼻にあります。症状は身体の各所に起こりますが、原因が口の中にあれば、その疾患への対応は対症療法になり根本的な解決は難しいでしょう。

確実に予防ができる口、鼻腔内の慢性炎症を治すことで見えてくるものがあるはずです。

GPとして予防を第一に、できるだけ症状の軽いうちに対処することを心したいものです。

その効果的な手段としてMI(できるだけ侵襲の少ない)診療のため、水(タンパク分解型除菌水=ポイック水)とストリークレーザを採用しました。

当院の口コミを投稿して頂いた方にオーラループ20gをプレゼント中です。