当院を受診された方へ

〜スクリーニング検査について〜

当院では次のように診療を進めていきます

  1. 診療手続き
  2. 主訴への対応:応急処置
  3. 初回カウンセリング 当院のシステム説明
  4. スクリーニング検査
    1. ・問診
    2. ・X線写真撮影
    3. ・口腔内写真撮影
    4. ・位相差顕微鏡検査
    5. ・体組成測定
    6. ・血圧・脈拍・SpO2 測定
    7. ・唾液検査
  5. 診査・診断
  6. ファーストクリーニング
  7. 歯周病検査
  8. 治療計画立案
  9. 診療

1. 診療手続き

現在の病状、必要事項を問診票へ記入していただきます。

2.応急処置

お痛みなどを伴う急性症状がある場合、応急処置を行います。必要に応じエックス線写真撮影などを行います。

3.初回カウンセリング

当院の診療システムについて説明します。

4. スクリーニング検査

口腔を含む身体全体の状態を把握するための検査を行います。

問診

診療内容の希望、現病歴、既往歴、家族歴、服薬状況、生活習慣についてうかがいます。

パノラマ X線写真撮影

口腔内全体が分かるレントゲン写真です。歯周病の進み具合や歯の状態(歯の数・むし歯の進行状態・神経の有無。修復物や補綴物の状態など)が分かります。

口腔内写真(12枚)撮影

患者さん自身にお口の状態を知っていただくために、現在の口腔内の状態を撮影し記録します。治療中、治療後の参考にします。

位相差顕微鏡検査

口腔内の常在細菌叢を動画で観察します。歯周病関連の細菌やカビ菌の多さでリスクの判断します。

体組成・血圧・脈拍・血中酸素濃度(SPO2)測定

インボディー(体組成計)

  1. BMI
  2. 体脂肪率
  3. 徐脂肪体重
  4. 部位別筋肉バランス
  5. 基礎代謝量
  6. メタボ情報
  7. 筋肉量
  8. 血圧
  9. 脈拍
  10. 血中酸素濃度

が測定できます。

インボディーで体の健康をチェックします。ご自身の体の状態を把握していただきます。

測定ははだしで行います。

唾液検査

口腔内の「むし歯リスク」「歯周病リスク」「口腔清潔度」 に関する7項目を測定します。5分間で測定することができる唾液検査システムを使用しています。

検査時は来院2時間前までに、食事、歯みがきを終わらせておいて下さい。

ヘモグロビンA1c(HbA1c)・高感度CRP測定

必要に応じ、血液検査を行います。糖尿病、慢性炎症の指標であるHbA1cや高感度CRPを測定します。

5. 診査・診断

資料をもとに現在の状況を説明します。その後、口腔衛生指導・口腔ケア(ファーストクリーニング)を行います。

6. ファーストクリーニング

お口の中は非常に多くの細菌がいます。歯科治療は出血を伴うものも多く、そのままの状態で行うと菌血症の危険があります。歯科治療を安全にかつ効果的に行うために、歯科衛生士による口腔衛生指導・口腔ケアを行い口腔内の細菌を減らします。また、口腔ケアの方法を習得していただきます。

7. 歯周病の検査

ファーストクリーニングによって、口腔内の細菌を減らした後、歯周病の検査を行います。

8. 治療計画立案

歯周病の検査を踏まえた、最終的な治療計画を提案し、患者様の希望とすり合わせを行います。

9. 診療

治療計画をもとに診療を行います。

Pocket