福岡県中間市太賀1-2-3 太賀ショッピングモール2F

093-244-0315

平日/[午前]9時〜13時  [午後]14時〜18時

第26回寺子屋歯っぴー塾 開催結果案内

第26回寺子屋歯っぴー塾 開催結果案内

5月25日(土)第26回寺子屋歯っぴー塾を開催しました。約20名の方々のご参加をいただきました。今回のテーマは「予防歯科」です。三阪歯科医院で取り組んでいる”予防歯科”について様々な角度からお伝えしました。

まず1限目、院長より「令和の歯科医療~バイオフィルムを管理する予防歯科~」という題で、最新の予防歯科の考え方についてお話がありました。キーワードは、「バイオフィルム」「マイクロバイオーム」「マイクロバイアルシフト」「高病原化」です。

一昔前、歯科でむし歯の治療後、「治りましたよ。痛くなったらまた来てくださいね。」というセリフを耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら、むし歯も歯周病も治ることはありません。私たちの皮膚の表面や体内に至るまで、菌が生息しています(マイクロバイオーム)。

口腔内の常在菌は、以前は「歯垢」や「プラーク」と呼ばれていましたが、現在はテレビコマーシャルでも耳にする「バイオフィルム」と呼ばれています。そして、その細菌の割合は、善玉菌:日和見菌:悪玉菌が2:7:1と言われています。健康な状態とは、歯・歯周組織とバイオフィルムが均衡を維持している状態ですが、むし歯や歯周病は、バイオフィルムを取り巻く環境変化により、日和見菌が悪玉菌にシフトし(マイクロバイアルシフト)、歯・歯周組織とバイオフィルムの均衡が崩壊したときに発症します。むし歯や歯周病は予防歯科による管理が必要な慢性疾患です。令和の予防歯科は、バイオフィルムの病原性が高まらないように、バイオフィルムと歯・歯周組織の均衡を保ち、人生を通したメインテナンス(定期健診)です。

2限目は、歯科医師小原成将より「メタルフリー治療」と題し、金属を使わない治療についてのお話しでした。現在、歯科で使われている材料である、金属、セラミックス、そしてコンポジットレジンの各長所、短所を学びました。各材料の特徴を理解した上で、三阪歯科医院でお勧めしているのは、コンポジットレジンを使った治療です。その特徴として、大きく歯を削らなくてよく、その日のうちに歯の欠けた部分を修復することができます。また、自費治療も選択することができます。特に、前歯の修復には、自費用のコンポジットレジンを使用することで、歯の色味や透明感を忠実に再現することができます。ぜひご相談ください。

3限目は、歯科衛生士小原美恵より「子どもさんに対応した予防歯科」と題し、三阪歯科医院で行っている子どもさんの定期健診である”キッズクラブ”の紹介や、顎の成長不足の子供さんへの対応方法についてお話ししました。また今後、マタニティ期~離乳食開始時期までの親子、それと2歳前後から就学時までの親子に対して、管理栄養士と歯科衛生士から親子の体つくり、離乳食についてのことやお口の育て方、歯や体の健康作りを一緒に勉強していく予定です。近日開催予定です!改めてお知らせいたします。

そして、最後の4限目は、管理栄養士で運動指導士でもある和田紫央里より「フレイル予防体操」を行いました。まず「フレイル」という言葉について学びました。”フレイルティー”という言葉を日本語訳した言葉で、”虚弱”を意味します。しかるべき介入により再び健常な状態に戻るという可逆性が包含されているため、フレイルに陥った高齢者を早期に発見し、適切な介入をすることにより、生活機能の維持・向上を図ることができると考えられています。

今回は筋肉の虚弱を予防するため、脚や膝を痛めている方も取り組める、椅子に座っての体操を実施しました。参加者の皆さんには、前後左右の安全を確保した上で、椅子に掛けていただきました。椅子には、座骨を椅子に突き刺すイメージで座ります。肩、首や脇腹をストレッチした後、有酸素運動、筋力トレーニングを行っていきました。次に、動きと掛け声を合わせた運動を確認しながら覚えていきました。そして、”365歩のマーチ”の音楽に合わせて、覚えた動きを行いました♪皆さん、笑顔の中にも軽く息が上がっていらっしゃいました。何事もコツコツ続けることが大切ですね!一日一回でもぜひ毎日続けて実践していきましょう。(小原美恵)

参加者の声

院長講話の感想

  • 初診時に聞いた話でしたが再度聞くことで理解が深まりました。予防の大切さを痛感しています。
  • マイクロバイオームという考え方に興味があります。
  • 歯だけでなく食べ物や生活習慣にも気をつけて行こうと改めて思いました。
  • 歯科医院での口腔ケアはもとよりセルフコントロールをして常在菌と上手に付き合って生活したいと思いました。

小原先生講話の感想

  • 金属アレルギーが気になります。コンポジットレジン治療は技術の進歩の賜物ですね。
  • 保険と自費治療の違いを具体的に知れて良かったです。メタルフリーだと美しいですね。
  • 予防をしっかりし、できるだけ少ない治療を心がけているのですね。コンポジットレジン治療に興味があります。

美恵講話の感想

  • 子育ても終わりましたが。もっと前に話を聞いていればと思いました。
  • 孫がたまに遊びに来ますが口元が気になります。よく観察してみます。チューイングブラシを検討したいです。
  • 子供の予防歯科ですが、本当に不正咬合が多いですね。口腔機能が育っていないことが色んな弊害をもたらすのですね。あらためて口が健康の入り口だと思いました。

和田講話の感想

  • 毎朝テレビ体操を10分間しています。「365歩のマーチ」に合わせた体操が少し汗ばみ楽しい時間でした。
  • 10秒ダッシュこれだったら毎日できそうです。楽しくて面白かったです。
  • 定期的な運動教室を開催していただきたいです。
    • 次回、第27回寺子屋歯っぴー塾「古代真琴さんがやってくる!!」8月10日(土)14:00~16:30三阪歯科歯っぴールーム先着 80名様 皆様のご参加を心よりお待ちしております。