福岡県中間市太賀1-2-3 太賀ショッピングモール2F

093-244-0315

平日/[午前]9時〜13時  [午後]14時〜18時

第22回寺子屋歯っぴー塾 開催結果案内

第22回寺子屋歯っぴー塾 開催結果案内

7月14日(土)中間ハーモニーホールにて第22回寺子屋歯っぴー塾が行われました。梅雨が明け、35度の猛暑にもかかわらず70名を超える多くの方に参加して頂きました。

先ずは、院長より「要介護にならないためのフレイル予防講座」というテーマで講演がありました。フレイルという言葉は皆さま聞きなれない言葉だと思います。超高齢社会を迎え平均 寿命と健康寿命の差が男性が9年、女性が12年を超えています。私たちの90%は養介護の状態を経て亡くなっていくという現実があります。高齢者の自立度が健康な状態からフレイル (虚弱)のステージを経て要介護となります。フレイルには3つのポイントがあります。まず 、健康と要介護の中間であること。まだ健康に戻れる可逆的な状態であること。身体のフレイル、心・認知のフレイル、社会的なフレイルと関連して多面的であること。些細な衰えに気付き早 めに手を打つことが大切です。フレイル予防の三本柱は栄養(低栄養を防ぎ、口腔機能の維持 ) 身体活動(運動機能低下予防)、社会参加(就労、余暇活動、ボランティア)です。継続出来 そうなことを皆さん自身の目線で見つけることが大切です。

今年4月より保険改訂が行われ、新しく65歳以上に口腔機能低下症、0歳から15歳までに口腔機能発達不全症という病名が適用されました 。口腔機能低下をオーラルフレイルと捉えこれを改善しフレイル予防につなげようとする厚労省の意図が見えます。

2時間目は小原先生による「口腔機能発達不全症と不正咬合」についての講演です。口腔機能で最も大切なのは、栄養をとる食べる機能です。生きるためには栄養を摂り続ける必要があります。まさに人の一生は食事と共にあります。つまり口腔機能を生涯にわたって維持していく必要がある のです。舌の筋肉や表情筋の発達不足が顎骨の成長不足を生じ、不正咬合に繋がります。口の中の容積の減少が気道を閉塞させ、口呼吸を生じ全身の色んな病気の誘因となります。

口腔機能の発達は自然と身につくものではなく、授乳期、離乳期より舌や表情筋を鍛えていかねばなりません。また乳前歯が生えてきたら前歯をしっかり使う事が必要です。口腔機能の発達は乳 歯列が完成する3歳までにかなりの部分が決まります。まさに三つ子の魂百まです。永久歯列が完成する15歳までが口腔機能発達不全症の適応範囲です。小原先生の娘の千佳ちゃんを媒体に分かりやすい講義でした。口腔機能不全症も口腔機能発達不全症も早期に手を打てば問題解決はそんなに難しくありません。お口の中をよく観察をしましょう。また歯科医院での定期的なチェックをしましょう。今回この2つの病名が保険に導入されました。気になる方は是非歯科医院に相談されてはいかがでしょうか。

3時間目は皆さんお馴染みの古代真琴さんの顔面体操です。今回はリピーターも多く皆さんかなり練習をされているようでスムーズに進んでいきました。古代さんのいつもながらの軽妙なお話と時折入る辛口口調にも、参加された皆様は大喜びであっという間の1時間が過ぎてしまいました。もちろんその中でもきっちり顔面体操も織り込まれていました。皆さん表情筋や舌の運動をしっかりしウォーミングアップが完了し最後に「いつでも夢を」を先ずは「イウエオウエオ」と母音だけで歌いしっかり音出しをし、その後、2コーラス歌いました。皆さんトレーニングの成果がしっかり出ていました。表情も豊かになり帰る足取りも軽やかでしっかりしていました。

今回、口腔機能に焦点を当てた講義と実演で参加された方はしっかり理解できたのではないでしょうか。次回の古代真琴さんのトーク&ライブショーは12月8日(土)に予定しています。皆様の積極的なお参加をお待ちしています。

参加者の声

院長

  • 口から老化が始まる事がよく理解できました。
  • そう言えば最近手や足の筋力が落ちてきたと思い聴いていました。気を付けたいです。
  • 介護生活にならないように毎日努力したいと思いました。
  • 毎日の生活で今日聞いたことを肝に銘じ心、身体、社会との関わりを続けていきます。
  • フレイルを身体的な老化と考えていましたが、口腔機能の低下が全身的な老化に繋がることがよくわかりました。
  • 初めて聞いたが非常に参考になった。そのようにならないようピンコロを目指します。

小原先生

  • 乳歯の歯並びを気にしたことがなかったです。孫を注意して観察しようと思います。
  • 息子が歯並びが悪いのですが、思い当たることがありました。でももう遅い。
  • 舌の運動が重要だと思いました。子供に教えようと思います。
  • もう少し早く聞いていたならと思いました。子どもはとっくに成人です。口腔機能の発達が、顔をつくる話は興味深いです。子育て中にこの情報を知っていれば娘や息子も美男美女になっていたと思います。
  • 六人の孫の一番下が小2です。もう少し早ければと思いました。
  • 口腔機能の発達不全が歯並びに影響することがよく分かりました、食べ物や、食べさせ方も工夫しなければと思いました。 知り合いのベビーちゃんをもつママさんに教えてあげたいです。
  • 育児期の親が是非とも聞かなければならない話だと思う。

古代真琴さん

  • 楽しく顔面体操を学びました。医学的にきちんと結びつけ楽しいトークを交え印象に残りました。
  • 笑いのトークと顔面体操すごく役立ちました。次回が楽しみです。
  • いつも変わらず若々しいトークで笑いもあり、脳トレにもなり楽しかったです。老人顔にならないよう頑張ります。
  • 表情筋を動かすことで口腔機能が鍛えられる。日々の生活に取り入れていきたくなりました。
  • 継続は力なり!顔面体操をして若返ります。楽しい時間でした。
  • 八幡西区に住んでいますが中間でこんな楽しく、健康で美しくなれる勉強会が あることを知りませんでした。ありがとうございました。

次回、第23回寺子屋歯っぴー塾は 10月13日(土)14:30~16:30です。