福岡県中間市太賀1-2-3 太賀ショッピングモール2F

093-244-0315

平日/[午前]9時〜13時  [午後]14時〜18時

第20回寺子屋歯っぴー塾 開催結果案内

第20回寺子屋歯っぴー塾 開催結果案内

3月17日(土)中間ハーモニーホールにて、第9回キッズクラブお楽しみ会と第20回寺子屋歯っぴー塾をジョイントで行ないました。100人近くの多くの方に参加して頂きました。ありがとうございました。

先ずは、院長より「不正咬合の予防と治療にTHT(タオル引きちぎりトレーニング)」副題「フレイル予防は口にあり」のテーマで講話がありました。

院長は今年度より、大阪で開業されている牛嶋宏幸先生主宰の顎顔面成長不全研究会のコースに参加しています。そこでは、特に、乳幼児期に前歯をしっかりと使うことが重要で、それからしっかり噛むことで筋肉や頭蓋骨に刺激を加え成長させることが必要だと教えています。そのためのトレーニング法としてタオル引きちぎり運動を提唱しています。

現代社会は便利にはなりましたが、離乳期から食べるものが軟食になり、表情筋や舌筋を使うことが減りそれらの筋の委縮や、咬合圧の不足から上下顎骨の劣成長が重なり歯列不正、呼吸不全が生じてきます。中間市の1歳半健診や保育園の健診で50%以上の子どもが不正咬合の兆候があり、またお口ポカン(口呼吸)の子が多くいました。スライドでいろんなケースを紹介し、原因や予防法の話をしました。後半は、風船や、口笛などで機能のチェックを行い、最後にテーマのタオル引きちぎりトレーニングを行いました。時間が少なく伝える事しかできませんでしたが、また機会を作り、実習をしたいと思います。簡単なトレーニングですが、できるだけ早い時期から始め、6歳くらいまでには顔面作りを完成させたいものです。

第20回寺子屋歯っぴー塾 開催結果案内

小休止後、人形ボードヴィルドラさんの登場です。司会の人形が登場、挨拶から始まりました。いろんな人形が登場、それぞれがコミカルな動きやかわいらしい仕草、音と光の効果が皆さんに感動を与えていました。まさに笑顔の宅配便を任じるドラさんの面目躍如でした。次にむしばミュータンスに扮したドラさんが子供達と掛けあいで紙芝居を始めました。ドラさんの「歯を磨いてはいけない」「甘いものをいっぱい食べよう』の声に大きな声で子供たちから反論の声が上がっていました。最後に皆さんお待ちかねのピノキオの登場です。観客の中へ入っていき一人一人とお話をしているようでした。抱きつく方、見つめ合う方、目をしっかり開き、まるで心を通いあわせている

ようでした。次に手のひらサイズのピノキオが出てきました。観客の手のひらに乗ったピノキオの愛くるしい表情、動きも可愛らしく観客の皆さん、ドラさんワールドに引きこまれて行きました。会場が一つになり感動に包まれました。

構成、演出、照明、音楽などは一人でこなします。その事にも驚きました。最後にドラさんからお話がありました。「皆さんそれぞれ魔法使いなんです。思えば叶うチカラを持っています。自信を持って下さい。魔法の言葉があります。その呪文は『ありがとう』。いっぱい使いましょうね。」とまとめられました。

7月14日(土)には古代真琴さんのトーク&ライブショーを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

参加者の声

院長の話)

  • 口元は顔の印象を造るだけでなく、体そのものの健やかさにつながることが良くわかりました。
  • 赤ちゃんの前歯が出た頃からすでにしっかり使うようにしないといけないのですね。初めて知りました。
  • 初めての参加でした。子供は3歳です。これからなので教えていただいたことを実行していこうと思います。
  • 頬と舌の筋肉の両方をバランスよく鍛えて、初めて歯並びが整うと知り目からウロコでした。タオル引きちぎりトレーニングで美しくなりたいです。
  • 健康に関することをいつも勉強させていただき感謝です。勉強したことを続けることが大切ですね。

ドラさんの人形ボードヴィル)

  • 多彩で、楽しく、ハートフルなパフォーマンス素敵でした。またお目にか かりたいです。
  • 最高でした。感動で言葉がありません。皆さんこのような気分を心の底で求めているのでは?
  • 人形が可愛かったです。ドラさんは人形あつかいの魔法使いだなと思いました。
  • 初めて見ました。最後にピノキオが挨拶をしにきてくれて心が温まりました。虫歯ミュータンスの話は参考になりましたが笑えました。
  • 笑顔の宅配便ドラさん楽しかった。子供たちと一緒に分かりやすく虫歯の成り立ちを学びました。そして笑顔になりました。ありがとう

7月14日(土) は古代真琴さんのトーク&ライブショーです。 みなさまのご参加お待ちしています。