福岡県中間市太賀1-2-3 太賀ショッピングモール2F

093-244-0315

平日/[午前]9時〜13時  [午後]14時〜18時

ポイックウォーター・オーラループ+を使用した当院おすすめの効果的な口腔ホームケア【歯っぴー通信第46号Web版】

謹賀新年

今年は暖かく過ごしやすい幕開けとなりました。本年が皆様にとって良き年となりますよう心より祈念します。 

当院の理念として「お口の健康を通して患者さんのQOLの向上に貢献します。そのために主訴への治療だけでなくその状況へ至った経緯への処置を行います。当院を通して患者さん、スタッフが幸せになる診療所をめざします。」を掲げています。

今年度からはこの理念をもう一歩進めて歯科発の健康つくりを目指し、新しい試みにチャレンジします。

むし歯を糖質過剰摂取による糖毒性の結果とし、歯周病を細菌感染や炎症性物質の歯原性菌血症による代謝障害と捉え高血圧、動脈硬化などの循環器疾患と糖尿病や高脂血症などの代謝性疾患の前駆症状と考えます。

また、むし歯や歯周病による歯の喪失が咀嚼機能不全症を引き起こし、食べることができるものの制限により、カロリー充足でも低栄養となりビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質不足により筋肉量が減少し、運動器機能の低下をきたします。いわゆるロコモティブシンドロームを引き起こし介護の可能性が高まります。

現在、健康寿命と平均寿命の差が男性で9年、女性で13年あります。自立度の低下や寝たきり、つまり要介護状態は健康寿命の大敵です。その原因のトップが「運動器の障害」だとご存知ですか。

当院では街の保健室を目指し、お口の問題を様々な生活習慣病の上流に位置するものとして捉え、発症前のアプローチを行い健康寿命を延ばすことを重要なミッションと考えます。寺子屋歯っぴー塾やホームページで情報発信をしていきます。先ずは2月の寺子屋歯っぴー塾で新しく導入した体組成計による身体スキャンやアンケートなどで問題点のチェックから始めたいと思います。

人生の最後まで自分の足で歩くことができピンピンコロリを目指したいものです。

本年もよろしくお願いいたします。(院長)

三阪歯科医院を受診して 宗像市 北崎愼一

宗像市 北崎愼一様

歯っぴー通信を読むたびに、公私にわたって前向きに活動される自分より高齢な方々に驚きます。

健常な口腔環境と健康年齢の比例はよく口にされていますが、まさにその実証を見る思いです。

それにひきかえ、私の場合は全くその反対なのです。

五十代で大半の歯を失い、残りの歯も辛うじて立っているという有様でした。

そこで一念発起して、当時まだ珍しかった短期間インプラント治療を受けました。

経過の良い人もいましたが、私にはその治療が合わなかった様で、数年後より不具合が生じてきました。

治療のため評判の良い宗像市内の医院を三件訪れましたが、根本的な治療については断られました。諦めと迷いと不信の混乱する気持ちの時に、多くの人から三阪歯科医院を薦められました。

気さくな挨拶の後、丹念にパソコン画面等を使い現在の私の状態と、治療方針を説明される院長の顔を見ながら、永年の不安が氷解してゆく安堵を感じました。

以来4ヶ月間22回の通院でしたが、病院としての完全な管理のなかにも、院長とスタッフの短い会話が私にはユーモラスに聞こえ、終始リラックスした気分での受診でした。

宗像から通う三十分程の鞍手路、巨峰の幟をはためかす夏風が、1回1回の治療で着実に回復していく充実感のため、さわやかに感じました。 趣味であるシーカヤックもそろそろ引退と考えていましたが、今、あと少しの人生のダイヤルを右に五年程回して楽しむつもりです。

常足の古文を学びし
古門の
旧家の三和土に
積もる静けさを
(鞍手路の史跡を訪ねて)

院長、全スタッフの皆さんに深く感謝致します。

当院おすすめの簡単で効果的な口腔ホームケア
ポイックウォーター+オーラループ4+

三阪歯科では治療前にポイックウォーターとオーラループ4+を使用し、お口を除菌消毒して治療を行っています。ホームケアにもポイックウォーターをおすすめしています。お口の健康を保つ為には歯科医院での定期健診はもちろん大切ですが、やはり毎日のホームセルフケアが一番重要です。

しかし、歯ブラシや歯間ブラシ、フロスでしっかり汚れを落とすのは時間がかかって大変と思っている方も多いと思います。そこでポイックウォーターの出番です。

簡単で効果は抜群、身体への害は一切ありません

ポイックウォーターって何?
オーラループ4+とは、口中を浄化して、歯を白く歯石の沈着や口臭・むし歯を防ぐ新感覚ジェル

ポイックウォーターは純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた超純水を電気分解して作られ、お口のタンパク汚れ(バイオフィルム)を分解洗浄し、虫歯や歯周病の原因菌を除菌する機能水です。除菌というととても強い薬品や薬剤を想像するかもしれませんが、純粋な塩と水でできているので身体への害は一切ありません。人体の白血球の殺菌能力と同様で人体に元々備わっている殺菌成分を有した殺菌水です。一般的の薬剤を使用した洗口剤との大きな違いです。だからブラッシングが不十分なお子さんや高齢者の方にも安全に問題なく使っていただけます。

  1. 毎食後や就寝前また気になった時に、ポイックウォーターをひとくち含み15秒~20秒しっかりとブクブクうがいをします。ブクブクうがいの時に歯と歯の間に水流を作るのを意識して、できるだけ音がなるようにブクブクするのがポイント!!

  2. うがいの後に、少しポイックウォーターをお口の中に残して歯ブラシや歯間ブラシでブラッシングして更に効果を高めます。

    (注)『 塩素系(プール)の臭いがする』お口の中の汚れや菌が多いほど塩素系の臭いが強く感じますが、これは、お口の中の汚れが洗浄される時にできる気体によるものです。使い続けてお口がキレイになってくると臭いは薄れてきます。薬品による臭いではないので身体に全く害はありません。安心してお使いください。

  3. 仕上げはオーラループ4+

    ポイックウォーターでブラッシングした後は、仕上げのオーラループ4+で歯と歯肉に栄養をあたえましょう。

    1. 主成分:ポリリン酸・オリゴ糖カルシウム・塩化マグネシウム・チャ葉エキス
    2. 安全性:歯面を傷つける研磨剤を含まず低分子ポリリン酸の作用でより粒子の細かいポリリン酸カルシウムがブライトニング効果を発揮。歯面・歯肉にダメージを与えずにタンパク汚れを落とせ、長時間の歯ブラシも安心して行える。
    3. 爽快感:チャ葉エキスを配合したことで爽快感があり、水で洗い流さなくても不快感が残らないのでどこでも歯磨きができる。オリゴ糖カルシウムとポリリン酸の静菌作用により口臭を軽減できる。
    4. 相乗効果:ポイックウォーターのタンパク分解成分とオーラループ4+の併用で健康な歯肉ときれいな歯を維持することができる

第13回寺子屋歯っぴー塾

10月1日(土)第13回寺子屋歯っぴー塾を中間ハーモニーホールで行いました。

寺子屋歯っぴー塾も早いもので3年目を迎えました。小人数で始めたこの会ですが今回は30名を超える方々と勉強をすることが出来ました。

今回の寺子屋のテーマは院長による『将来寝たきりにならないために・健康寿命を延ばそう!』でした。現在の日本人の平均寿命は男性は80歳、女性は87歳と世界一の超高齢社会です。しかし平均寿命と健康寿命との差は男性で約9歳、女性は約12年もあり、実際に多くの方が10年ほどの要介護期間を経て亡くなっています。いわゆるピンピンコロリの夢がかなう方はほんの一握りです。

こうした中で高齢者の寝たきり予防を支える土台の部分で、歯科医療が重要な役割がを果たすことがわかってきました。たとえば、栄養をバランスよく摂るには、自分の歯をできるだけ多く残し、あるいは入れ歯を使って噛めるようにすることがとても大事です。

よく噛めると認知症になる割合が少なく、寝たきりの原因の一つである転倒のリスクを軽減します。

「歳をとっても歯がある人は元気で長生き」という言い伝えには、科学的な根拠があります。そのデータを見ていただきながら、よく噛めるお口の大切さを伝えました。

歯の喪失の原因であるむし歯・歯周病は現在予防することが可能です。むし歯は2型糖尿病の予備軍、また歯周病は血液を汚し、血管壁を傷つけ高血圧、動脈硬化を引き起こし虚血性の脳や心臓の疾患にまで影響することがわかってきました。

今回は高齢者向けのお話でしたが、若い時から日常的に、栄養サポートをし適度な運動をすること、お口の健康に気をつけることがQOLの向上を図り健康寿命を延ばす早道です。

2時間目は当院スタッフで管理栄養士、健康運動指導士の和田さんによる『ロコモティブシンドロームについて』でした。

要介護に近づかないためには、しっかり食べて動くことが大切です。日常のちょっとした行動の変化で、自分の体の衰えに気づき、食生活や身体活動を見直すだけで、介護から遠ざかって行くのです。

今回参加の皆様にフレイルという言葉を覚えていただきました。虚弱という意味ですが、肉体的、精神的、社会的なフレイルがあります。本人がちょっとしたフレイルに気づきにくいところを周りの人が気づき支えていくことも、これからの社会には絶対に必要なことだと思います。

今後も寺子屋を通じて皆さんに様々な情報を提供し共に学んでいきたいと思います。(友利 一美)

第14回寺子屋歯っぴー塾&古代さんトークライブ

古代真琴さん

12月10日(土)に14時半から中間ハーモニーホールにて、第14回寺子屋歯っぴー塾を開催致しました。

今回は34名の方にご参加いただきました。まず、はじめに院長より「光と水とポリリン酸治療」のお話でした。三阪歯科医院で、治療前の歯磨きの時に使っているPOIC水とオーラループと治療で使うストリークプラズマレーザーについての説明がありました。最小限の治療法と患者様が安心、安全に治療していただける診療所を目標にしていることを院長よりお伝えしました。ご参加いただいた皆様から、【三阪歯科医院の治療への取り組みはとても素晴らしいと思いました。】【歯周病への関心が強くなった】【安心して治療をお任せできます】など、嬉しいお言葉をいただきました。

院長のお話のあとは、古代真琴さんのトーク&ライブです。今回で3回目になるので、どんどん古代さんファンの方が増えています!

挨拶をかわさなくってしまったりとコミュニケーション不足になった現代では、笑ったり、怒ったりすることが少なくなってしまったため、お顔の表情筋が固くなっている子が多いそうです。固くなってしまった表情筋を普段から少しずつ鍛えて表情豊かに過ごしたいですね。そんな表情筋のトレーニングを古代さんと一緒に鏡を見ながら行いました。

またお顔の筋肉だけでなく、お口の中の舌の筋肉も鍛えることによって、唾液の出がよくなるので健康にもつながります。皆様もぜひ、顔面体操をされてみてはいかがでしょうか?

トレーニングを頑張ったあとは、古代さんより歌のプレゼント、今回はCMで話題のBIGINの「海の声」。三線で歌って頂きました。とても感動しました。古代さん、楽しいトークと歌をありがとうございました!

今回もお忙しい中たくさんの方のご参加ありがとうございました。皆様のまたのご参加をスタッフ一同心よりお待ち致しております。(久枝夏美)

編集後記

新年明けましておめでとうございます。

昨年は熊本、鳥取と大きな地震が起き、不安な日々を過ごされた方も多かったと思います。心からお見舞い申し上げます。

さて、歯っぴー通信46号はいかがでしたか?お忙しい中、患者さん体験記を快く引き受けて下さった北崎愼一様、ありがとうございました。宗像からの通院、大変だったことと思います。北崎様の心の不安を、少しでも取り除くお手伝いができたのなら、三阪歯科スタッフ全員、感無量です。健診でお会いできるのを楽しみにしています。

第14回寺子屋歯っぴー塾では、院長から患者様に安心、安全な治療を受けて頂くための三阪歯科の取り組みをお伝えしました。また、古代真琴さんと一緒に顔面体操も行いました。日頃動かさないお顔の筋肉がこんなにたくさんあるのかと驚きました。

三阪歯科では、患者様の口腔内から全身の健康のサポートができるよう努めております。皆様が、今年が健康で幸せな年になりますようお祈り申し上げます。今年も、よろしくお願いいたします。(和田紫央里)