コンポジットレジン修復 金属を使わない・健康な歯を削らない治療

コンポジットレジン修復
金属を使わない・健康な歯を削らない治療

現在でも歯科治療には金属が使われています。しかし、最近は金属アレルギーを始めとした金属の問題点も注目され始めています。三阪歯科医院では金属の問題点を考慮し、金属を使用しないメタルフリーの治療をご提案しています。今回は「コンポジットレジン」とその特徴を生かしたむし歯治療をご紹介します。

コンポジットレジンとは

コンポジットレジンはセラミックの粒子と合成樹脂を合わせた複合材料です。その組成はセラミック粒子80%に対し合成樹脂20%と大部分がセラミック粒子で構成されています。コンポジットレジンの優れている点を実際の治療の写真と合わせてご説明します。

歯に近い自然な色

歯に近い自然な色

コンポジットレジンは金属と異なり歯に近い色をしています。また、色の種類が多くあり、個人の歯の色に合わせることが可能です。右は、金属の詰め物を外し、コンポジットレジンで再治療をした写真です。金属の詰め物と比較し、元の歯の色に合わせることで、自然な見た目を回復できました。

健康な歯を削らない

健康な歯を削らない

コンポジットレジンは型を採ることなく、お口の中で直接、削った部分を埋めていきます。そのため、むし歯のみを削り健康な歯はほとんど削らずに済みます。このことは、歯の神経を保護することにもつながり、歯の寿命を延ばします。

上の写真は、3カ所のむし歯を治療をしています。真っ黒になっている歯は非常に大きなむし歯でしたが、むし歯のみを削ることで被せ物をすることなく治療を終えられました。

優れた接着力

優れた接着力

コンポジットレジンは、歯科用高性能接着材料を用いることで、歯と強固に接着します。これは、金属やセラミックには無い非常に優れた性質です。 上は歯と歯の隙間をコンポジットレジンで埋めて、見た目を改善しています。この場合は元の歯を全く削ることなく治療を終了しています。このような治療はコンポジットレジンならではです。

優れた接着力

こちらは歯を失った部分に、新たに歯を作っています。両隣の歯を全く削らずに、歯を補うことができました。歯を補う方法はブリッジ、義歯、インプラント等がありますが、歯を削らない方法はインプラントとコンポジットレジンに限られます。

修正が容易

修正が容易

コンポジットレジンは金属やセラミックと比べ強度は劣ります。しかし、先に説明した接着力を生かし、欠けた部分だけを修正することができます。右は被せ物のコンポジットレジンが一部欠けてしまいましたが、欠けた部分のみをコンポジットレジンで修正しました。金属やセラミックの場合は被せものを外して作り直す必要がありますが、コンポジットレジンでは外すことなく治せます。

コンポジットレジンを使った治療は保険治療、自費治療があります。金属を外したい、前歯の見た目を治したい等ありましたらご相談ください。(歯科医師 小原成将)

保険適用内・自費負担の詰め物・被せものページ

コンポジットレジン修復の優れた特徴・メリット

コンポジットレジンを使用した修復治療には、上記以外にも優れた特徴があり、患者さんにとってのメリットに繋がります。

  • 治療は基本的に1日で完結
  • メインテナンスで長期的に維持可能
  • コンポジットレジン修復には 保険治療と自費治療があります

コンポジットレジンの治療は基本的に1日で完結

コンポジットレジンの治療は基本的に1日で完結

コンポジットレジン修復は歯の型を取らずに直接お口の中で歯の形を作ります。そのため、このような大きいむし歯でも、1日で治療は終了します。

メインテナンスで長期的に維持可能

コンポジットレジン修復治療後3年が経過しても、日頃のブラッシングと定期検診で治療直後と変わらない状態を維持できています。コンポジットレジンは、適切なケアとメンテナンスで患者さんにとって経済的な歯科治療と言えます。

コンポジットレジン修復には 保険治療と自費治療があります

コンポジットレジン修復には保険治療と自費治療があります

歯は透明感のある白色のエナメル質と、透明感がなく少し黄色い象牙質の2層構造をしています。歯の独特の色合いを再現するには、この2層構造を再現する必要があります。自費治療はエナメル質用コンポジットレジンと象牙質用コンポジットレジンの2種類を使い透明感のある独特の色合いを再現できます。

コンポジットレジンを用いた保険治療

コンポジットレジンを用いた保険治療

保険治療の場合、数種類の色から歯に合う色を選んで埋めます。単色で使用し、歯の2層構造を再現することはできません。しかしながら、1歯あたりの費用は1,500 円程度(むし歯除去を含む)と費用負担を抑えることが出来ます。

コンポジットレジンを用いた自費治療

コンポジットレジンを用いた自費治療 前歯の色・形を修正 前歯の隙間をコンポジットレジン用い治療 歯の欠損をコンポジットレジン用い治療

自費治療の場合は、保険治療では対応出来ない、コンポジットレジンを用いた前歯の色・形の修正や欠損した前歯を補う治療等も可能です。

自費治療でのコンポジットレジン修復は、1歯1年間1万円を管理費用として3年間維持管理を行います。実際には初期治療時に歯1本につき3万円の費用がかかります。初期治療から3年間を保証期間とし。期間内に、通常使用で破損・変色など再修復が必要となった場合再修復の費用は必要ありません。治療後は状況に応じた期間で定期検診を受診していただきます。

Pocket

このページを読んだ人は、こちらのページも読んでいます。

ネット予約
お問い合わせ