第25回寺子屋歯っぴー塾開催

2019年4月2日

3月30日(土)に、第25回寺子屋歯っぴー塾を開催しました。約40名の方々のご参加をいただきました。今回は40年前に三阪歯科が開業した場所で、皆様の健康作りのお手伝いとコミュニケーションの場になればという院長の熱い思いで作られた歯っぴールームで行いました。

 

 

まず、院長より、主訴を治すだけでなく生涯を通じ健康な口の中を維持することを目指し、その生活環境まで把握した上で、技術面でも患者様が満足できる治療をすることという、三阪歯科の治療方針のお話がありました。このことでむし歯や歯周病にかかるリスクを極力回避することができます。

 

また、口腔機能の話もありました。15歳までは口腔機能発達不全症、65歳以上は口腔機能低下症が昨年4月より保険病名として使われています。この方面もこれから大切になってきます。当院での課題でもあります。

 

次に小原美恵歯科衛生士より、歯並びは遺伝より環境が大切という事で、歯並びも顔も良い子に育てる3つのポイントについてのお話がありました。①料理を手抜きしてわざと食べにくくする。前歯をしっかり使いましょう。②口を閉じましょう③悪いくせにきをつけて。なるべく早い時期に手が打てれば矯正治療を回避することもできます。

 

 

そして、歯っぴールームの杮(こけら)落としのメインイベントは、院長の同級生でソプラノ歌手の山﨑真理子先生が歯っぴールーム完成のお祝いに歌を披露して下さいました。伴奏はピアニストの黒崎愛先生です。オープニングは「七つの子」でした。心に響く優しい歌声とピアノの音色に心が洗われていきました。歌を歌うことは舌や表情筋が鍛えられ、口腔機能強化には最適です。

 

発声練習後、山﨑真理子先生と昔懐かしい春にちなんだ童謡や唱歌を一緒に10曲程歌いました。皆様だんだん大きな声が出るようになり、即席の三阪歯科歯っぴールーム混声合唱団でカノンにも挑戦しました。最後に「花」を合唱しました。昔取った木根塚か見事なハモリで山﨑真理子先生の歌声はもちろん、皆さんの歌声に感動しました。

 

 

山崎真理子先生、黒崎愛先生、ご参加して下さいました皆さま、本当に有難うございました。(松木文香)

 

【参加者の声】

院長の話

・初参加ですが貴院の方針がよく分かり参考になりました。日頃から心がけて生活すれば治療に苦労しないことがよくわかりました。

・治療だけでなく毎日の生活習慣から見直す考え方に感銘を受けました。口腔機能低下症は避けて通れない問題です。対処法を教えてください。

・歯っぴー通信で受け止めていますが、やはり出席してスライドなど見るともう少し意識を高める必要がありますね。

・今日の話と初診時にうかがった先生のお話を加えて、改めて考えながら生活したいと思いました。

・治療ありきではなく、日頃の地道な習慣が大切だとの診療方針に安心して委ねられることに感謝しています。

小原美恵さんの話

・顔の表情を作るにはしっかり前歯を使う事、乳幼児からの食事の仕方、呼吸の仕方が関係しているのですね。

・歯科といえば歯磨きばかりに目が行っていましたが親として食、生活の見直しとテレビやタブレットの付き合い方を考えようと思います。

・非常にためになりました。今からでも心がけて実行しなければと思い孫にも気をつけて注意をし続けていきたい。

・私の幼少の頃は聞かなかった様なことが今の子供の体に大きく影響していることを認識しました。孫の生活。気をつけておきますに

・子供も孫も成長し、もっと早くに話を聞くことができていればと思いつつ、とても興味深いものでした。

・スマホやファーストフードなど便利で簡便な生活は先のリスクを引き寄せていることに気づき改めれるとこらから始めようと思う。

山﨑先生、黒崎先生のライブ&指導

・懐かしい曲の数々に心が洗われました。花見より良い時間が作れました。素晴らしい催し物で感動です。春の歌ばかりで春を満喫しました。

・プロのオペラ歌手の声量と声の美しさに聞き入ってしまいました。まるで自分まで歌っているような不思議な気分になりました。

・久しぶりに大声で懐かしい歌を歌えて本当に楽しかったです。子供の頃の歌は今も忘れることなく脳トレにもなります。またお願いします

・初めての参加ですが大変すばらしいひと時でした。また機会を作って頂きたいとおもいます。ありがとうございました。

・うっとりです。楽しい時間をありがとうございました。久しぶりに大きな声で歌いました。スッキリとしました。

・ドレミファソファミレドの輪唱などとても楽しかったです。ソプラノ歌手とピアノを生で聞けて幸せでした。

・指導力抜群でてても楽しい時間でした。大きな声で歌い気持ち良かったです。また教えていただきたいです。

・面白いエピソードに始まりコロコロ鈴を転がしたような心地よい歌声に聞き入りました。合唱はとても楽しかったです。

Pocket