福岡県中間市太賀1-2-3 太賀ショッピングモール2F

093-244-0315

平日/[午前]9時〜13時  [午後]14時〜18時

食育講演会

2010年12月11日

本日は午後から、ハピネス中間で
「食は生命(いのち)なり」と題して、
講師に料理研究家の高畑康子先生をお迎えして講演会を開催いたしました。

「日本の伝統食こそ健康食」という所以を1時間半に渡ってご講義いただきました。


三重の円の中心に「食」があり、その外の円には「血」
そして外側の円には「体」と考えると、
「食の質が悪くなる→血がドロドロになる→病気になる」
と、イメージしやすい図でした。


食事で摂るべきものは3点!
これは講義の間に何度も、何度も出てきました。
「酵素」「葉緑素」「胚芽」
●「酵素」
生野菜で摂取できるもの。
しかし、生野菜でも化学肥料にまみれた肥料・堆肥で作られたものはNG!
発酵食品-「酢・味噌・醤油・甘酒・・・・梅」
※肉、白砂糖は酵素を消費してしまう。
●葉緑素
緑の野菜-おひたしにして摂る
●胚芽
これはお米で摂る-玄米・分付き米・十穀米など
玄米だけで40種以上の栄養成分が含まれている。


<span style=”color:#FF0000″><span style=”font-size:medium;”>主食であるご飯と副菜・おかずの割合は5:3で☆</span></span>
きっと、まだまだ必要なことはたくさんあると思いますが、
ちょっとしたところからスタートしてみましょうとのことでした。
たとえば・・・
<span style=”font-size:medium;”>・味噌汁は毎日摂る
・漬物は毎食摂る
・白米から雑穀米や分付き米に切り替える</span>-家族の反応を見ながら
そして、排便をチェックする!
これは、腸の健康のバロメーターとのこと。
健康な排便例を先生が熱く語っていましたが(>_<)
ここでは控えさせていただきます(^^)♪


最後に・・・・
先生が先日、食を提供する形で参加された癌を患っている患者さんが
集まった会では、
「笑いヨガ」というものがあったそうです。
嘘笑いでもいい、思いっきり笑うというものでした。


食に走ってしまいがちですが、精神面も大変健康に影響します。
ストレスは免疫を大きく下げてしまいます。
「まっいっか、なるようになるさぁ~♪」
の心意気で(*^_^*)
食と心が半分、半分で過ごしていくとよいですよ。
とのことでした。


とっても元気をいただきました。
70を迎えた高畑先生ですが、とってもきらきらしており、
オーラがありました!!!!
いろんなお話を聞きたいなと。
日常、自分ができるところから、酵素!!発酵食品を口にしていきたいです!

前の記事
前の記事